住めば都

近畿地方

我が愛すべき綾部市の住みやすさと住みにくさ!

投稿日:

イメージ

綾部市が住みやすいと言える5つの理由

  1. 自然がいっぱいです
  2. 近くにお店があり便利です
  3. 住民が親切です
  4. 自然の中でのびのび子育てができます
  5. 犯罪が皆無といえます

体調不良や怪我をしてしまった場合でも、すぐ近くには野間医院八田診療所があるので速やかに頼る事ができます。

小西酒店や吉崎牛乳店など色んな品物を販売しているお店が揃っていて、地元の人もよく利用している状況です。

駅から10分圏内に大きなスーパーフレッシュバザールやバザール、アスパなどがありますので買い物するの凄く便利な点が満足です。

この地域は凄く長閑で清閑な街であると感じます。

また昔ながらの住人も多く凄く親切にしてくれる方も沢山おられるので、住む事に関しては最高であります。

地域の目があるので犯罪も全くないです。自然の中でのびのびと子育てをしようと考えている方にはとても良い環境です。

ごみごみした感じがなく,自然とともに子育てを楽しめる環境だと思います。

自然がたくさんあり,四季を感じることのできる素晴らしい環境です。

登山やハイキングが好きな方には,魅力的な地域だと思います。

山家駅周辺には道路と自然や家や畑だらけで、若者がたむろする場所や風紀を乱す様なものがなく、つまらないかもしれないが治安についてはとてもいいです。

周りは山に囲まれていて、近くに由良川が流れており、空気も綺麗でとても過ごしやすい地域です。

山遊びや川遊びをたくさんしました。高校や小学校、中学校など、すぐ近くに学校施設があります。

子供の毎日の学校への通学には便利な場所です。市役所や公民館が徒歩圏内にあって、都合がいいです。

何か施設に用事があれば、すぐに立ち寄れるのが便利です。徒歩圏に保育園、幼稚園、小学校があるところ。

それぞれ評判もいいので安心して預けることができます。また、図書館も小学校からの帰り道にあるので非常に便利です。

ランドマークとして福知山城があり、そこは年齢を問わず散歩をしたり、ランニングをしたりするのに最適

お城の周辺はきれいに整備されており、四季折々の自然も楽しむことができます。

国道9号線沿いには「長浜ラーメン」や「ドライブインやくの」のように夜遅くまで営業している飲食店があって助かっています。

夜久野高原温泉 ほっこり館という温泉施設まで歩いて行けるほど近いです。

温泉が好きなので、毎日のように温泉に入れて最高です。

市民病院に京都府北部の三次救急医療の拠点ともいえる救命救急センターが開設されました。

また現在、駅北には既存民間病院の増床建て替え工事が始まっており、益々の医療分野での安心が拡充されています。

地元系列のスパー、全国展開のスーパーが地域内に多数あり、日常利用品の購入先として選択肢がたくさんあります。

価格、品揃えが豊富なため近隣市から買い物に来られるほどです。

北近畿では唯一、ユニクロ、GUも出店しています。

住みにくいと言える理由

  1. 学校が遠いので通学が大変です
  2. 飲食店が少ないです
  3. 店まで遠いのでまとめ買いをしなくてはなりません
  4. 市域が広いので、移動に時間がかかります
  5. 京都まで出かけるのに交通の便が悪いです

大きな公園がかなり離れているため子供遊び場に苦労します

また小中学校が結構離れているため、通学に不安を感じます。

飲食店の少なさが目立ちます

休日に子供との外食や私自身、軽くお酒を飲みにと言った店舗が少ないためどうしても足が向かない点、凄く不満です。

どうしても時間がかかります。「買い物」というよりも,まとめ買いをする「買い出し」のイメージをもってください。

必要なものはありますが,お店をあちこち回らなければいけないのが大変です。

道幅は広いので車は運転しやすく,渋滞も起きませんが,どこへ行くにも時間がかかります

5分や10分で簡単に移動できるほど,周辺には何もありません。

綾部駅周辺にはラーメン屋、マクドナルド、餃子の王将、丸亀製麺、ジョイフルなどのチェーン店がありますが24時間営業しているのはコンビニとジョイフル(ファミレス)のみで、深夜の食事は選択肢が限られます。

山陰線で京都まで2時間近くかかります。しかも1時間に1本しか電車がなく、半分以上は園部止まりです。

近くに国道もあり自家用車は必須です。近くにスーパーやデパートもなく不便です。

なので日用品は福知山方面に、服飾品は京都方面に出かける事が多かったです。

山陰線で京都まで2時間近くかかります。しかも1時間に1本しか電車がなく、半分以上は園部止まりです。

近くに国道もあり自家用車は必須です。飲食店の数はこの地域では限られています。

大きな飲食店を利用するなら、電車や車で移動した方がいいです。アミューズメント施設は少ないです。

遊ぶとしたら、山や川などアウトドアに限られ、インドア派にはあまり向いていません。

個人の小さなお店はあるものの、少し人数が集まった時や子供連れでも大丈夫なファミリーレストランが近場にないところ。

自家用車が交通の要なので、バスの便が非常に悪いということ。

一時間に数本しか来ないので、車を運転しない人はタクシーに頼らざるをえない。小学校まで距離が遠いので子供が歩いて通学するのは困難です。

親が送り迎えする必要があります。中学生になると自転車で通学できます。

飲食店やお土産物店は何軒かあるのですが、スーパーは町にありません。車で買物にでかける必要があります。

隣の町の福知山の花火事故以来、花火大会が自粛となっており市をあげてのイベントとしてボリュームダウンしています。

また、アミューズメント施設等も限られ、市内で遊び・イベントを楽しむには限りがあるため市外への車での外出が必要となります。

公共交通機関の路線、発着本数が限られています。 そのため、一家に一台ではなく一人一台の車は必需品となっています。

\SNSでシェアしてね/

少しでも安く引っ越したいなら引越し業者の一括見積り比較!

以前、引越し業者の一括見積もり比較をを使った結果、大幅に安く引っ越しできました!

私の使ったのは、全国約200社から最大10社の比較を行える引越し侍ですが実績もピカイチで安心して利用できる比較サイトでした。

アリさんマーク、サカイ、ヤマト、ハート、アート、日通などの大手を比較することが可能です。

数分でかんたんに比較出来るのもおすすめなポイントです。

少しでも安く引っ越したいなら一括見積もりは必須です!

-近畿地方

Copyright© 住めば都 , 2020 AllRights Reserved.