住めば都

東北地方

青森県五所川原市に4年住んで感じる住みやすさと住みにくいところ

投稿日:

青森県五所川原市に4年住んで感じる住みやすさと住みにくいところ

私は青森県五所川原市に4年ほど住んでいます。関東から東北への移住で色々な文化や生活様式の違いを感じました。

青森県は人が多く住む都市部と過疎化した町ではかなり治安が違うと思いますが、私が住んでいる五所川原市は人口が5万人強位で大型ショッピングモールなどがあります。
後は田んぼや畑が広がり、駅前もシャッター街になってしまっている感じです。

スポンサーリンク

五所川原市の治安について

ショッピングモールは周囲からの集客はかなりあるものの、それでもゆったりとした雰囲気で、犯罪の話などはあまり聞きません。
夕方の県内ニュースも和やかなものばかりです。

周囲から空き巣被害なども聞いた事がありません。田舎ならではの顔見知りが多い事で、他所から来た怪しい人はかなり目立つからでしょう。子供も安心して出歩かせる事ができますし、治安はかなり良いと思います。

五所川原市が住みやすいと感じた点

○食べ物が美味しい

食べ物が美味しく、新鮮なうちに手に入ります。
田んぼはあちこちにあり、知り合った米農家の方から新米の時期にまとめて直接購入しています。
普通に買うより割安ですし、知り合いが作ったお米なので信頼度も高いです。

スーパーでも地元の野菜が買えますし、道端に農家さんが出している無人販売のお店は大体100円という値段設定で、採れたて新鮮な野菜を買う事が出来ます。
食費は都市部に住むよりかからないと思います。

○道路が広くて車を運転しやすい

青森県は冬には雪がたくさん積もります。
ですから積雪に備えて道路は広々としています。

車が渋滞するような事はほとんどなく、かなり快適に車を運転できます。

歩道も広くて、子供が出歩くのを心配しなくても済みます。
都会で免許を取得した人はかなり楽に運転する事が出来るでしょう。

○夏が関東ほど暑くない

本州最北端の青森県ですから夏場は関東や南の県より過ごしやすいです。
五所川原市は昼間は確かに暑いですが、我慢できないレベルに暑くなる真夏日は夏の間に2〜3回くらいだと思います。

そして夕方から夜にかけて山から涼しい風が吹く事が多く、一気に気温が下がります。
ですから知人の何人かはクーラーを持っていません。扇風機だけで充分だそうです。

○隣近所付き合い

田舎ということもあり、ご近所さんにはよくお世話になります。
会社員と農家を兼業している方も多いため、余った野菜などたくさんもらえます。

冬の雪かきなども分担したり手伝って貰えたりします。そういった心優しい親切な方が多い気がします。

地域ネットワークのおかげで子育てもしやすい環境になっていると思います。

○自然が豊か

五所川原市から車で30分ほど走れば鯵ヶ沢という海のある地域へ行けます。バーベキューをしたり砂浜で遊べます。海水浴もできます。
漁港で取れた新鮮な魚介類や海藻を買うこともできます。

もう少し足を伸ばせば岩木山という津軽富士とも言われている美しい山に行けます。
たくさんの自然が溢れています。

五所川原市が住みにくいと感じた点

○冬の積雪対策

冬はやはり雪が大変です。
毎朝雪かきをしなくてはならなく、早起きが必須です。車庫があれば車の雪かきをしなくても良いですが、車道を雪かきしなければ車が出せません。

朝からひと運動しなくてはならず、健康には良いかもしれませんが、毎朝ではなかなか大変です。

○冬の車の運転

バスや電車はもちろんありますが、本数は少ないので大人の人は仕事に行くのは基本車通勤になります。
昼に車通りが多く、少し溶けた道路の雪が冷え切った真夜中に凍りついてしまい、アイスバーンになったりします。

本当に気をつけて運転しなくてはならず、滑りやすい道路の運転は非常に神経を使います。
冬用の車のスタッドレスタイヤは絶対に装着しなくてはなりません。

○冬の寒さ

冬の気温はかなり低くなり、マイナス温度の日が多いです。
吹雪になる日もありますし、古い家だとかなり冷えると思います。

私はセントラルヒーティングの家に住んでいますが、それでもお風呂場やトイレ、廊下はかなり寒く感じます。

ストーブを使用する家は灯油を購入しなくてはならず、切れないようにしておかなくてはなりません。

○老後の心配

田舎でバスや電車の本数が少ないので、自家用車を1人に一台、と行った感じで外出していますから、歳をとって車を運転できなくなると困ります。

また、一軒家に住んでいる方が多いので、家のメンテナンスや屋根の雪下ろしなどの心配事があります。
雪が屋根に積もるとかなり重たく、それで家屋が潰れてしまったりもします。

○雇用が少ない

やはり大都会とは違い、仕事自体が少ないです。パートやアルバイトの募集はよく見かけますが、正社員の仕事を見つけるとなると、資格や経験がある方でないと難しいかと思います。
逆に農家をこれから目指す方なら県や市からの支援サービスなどがあったりします。

青森県五所川原市の住みやすさ、住みにくさ両方を客観視してみると、アウトドア派でのんびりと生活したい方にはぴったりだと思います。
犯罪が少なく、海や山が近場にあり、冬はウインタースポーツを楽しめるので、充実した生活を送れると思います。

都会暮らしに慣れている方には住みづらいと感じる事が多いかもしれません。
もう少し都会的な方が良いという方は県庁所在地の青森市の方が暮らしやすいと思います。

のんびり過ごせるか、退屈に過ごすか、それぞれのライフスタイルの違いで印象が変わってくる街だと思います。

\SNSでシェアしてね/

少しでも安く引っ越したいなら引越し業者の一括見積り比較!

以前、引越し業者の一括見積もり比較をを使った結果、大幅に安く引っ越しできました!

私の使ったのは、全国約200社から最大10社の比較を行える引越し侍ですが実績もピカイチで安心して利用できる比較サイトでした。

アリさんマーク、サカイ、ヤマト、ハート、アート、日通などの大手を比較することが可能です。

数分でかんたんに比較出来るのもおすすめなポイントです。

少しでも安く引っ越したいなら一括見積もりは必須です!

-東北地方

Copyright© 住めば都 , 2020 AllRights Reserved.