住めば都

東北地方

北海道雨竜郡幌加内町の住みやすさと住みにくさ

投稿日:

北海道雨竜郡幌加内町の住みやすさと住みにくさ

北海道雨竜郡幌加内町の住みやすさと住みにくさ

僕がそれまでの都市部での暮らしから離れて、自然豊かな幌加内町に移住して15年になります。


治安について

治安について
広い町でありながら、人口は1600人弱で、田園風景が広がるのんびりとした環境のお陰か、今まで警察が関わる案件を聞いた事がほとんどなく、あったのは他地方から来た者による空き巣と交通事故くらいでしょうか。

居酒屋や食堂はありますが、繁華街的なものは無いので、夜中に出歩くこともまずありません。それに移動はだいたい車ですから、不審者にあとをつけられることもありません。

警察関係は町の中心部の駐在所と地域の交番がある程度ですが、街の人達がお互いをよく知っているので、仮に他所から不審な人間が入って来てもすぐに気づいて、不審者情報として警察に届けられますし、口コミで町内に広まったりしますので、治安に関しては大きな問題はないかと思います。




我が町雨竜郡幌加内の住みやすさ


緑の多さに憧れて移住したこの町の良さは何と言ってもその自然環境です。

市街地であっても周囲は山々に囲まれ、四季折々の変化にふれる事が出来ます。町の北部には湛水面積日本一の人工湖である朱鞠内湖があり、北欧的な雰囲気でキャンパー達の聖地にもなっています。

釣りの名所でもあり、イトウなどの大型魚から、冬場は凍った湖の上でのワカサギ釣りが人気です。

日本一と言えば、幌加内町は蕎麦の作付面積も日本一。
面積だけではなく、味の方も日本一を目指して、品種の改良や、新しいそば粉の開発がおこなわれています。人口は2千人に届かない町ですが、蕎麦店は8軒もあるんですよ。


それともう一つの日本一は冬の寒さ。非公式ながら、最低気温の記録はなんとマイナス41.2度。

これは1,978年のものですが、今でも冬にはマイナス35度以下なんていうのは普通の事。
そんな日はダイヤモンドダストやサンピラーにも出会えますし、何と言っても凛とした空気感がたまりません。

こんな風に自然環境に恵まれた土地ですので、農家さんも多く、知り合いになると色々な野菜を頂けたりしちゃいますし、農業体験をしながら報酬を頂くなんて事も可能です。

僕も何年間か友人の畑のお手伝いをしていましたし、今は自分の家の裏に家庭菜園を作って、無農薬の野菜作りを楽しんでいます。



我が町雨竜郡幌加内の住みにくさ


自然に恵まれた我が町ですが、反面都会にある様な、いわゆる便利なものはほとんどありません。

例えば夜中に小腹が空いたときや、ちょっと一杯やりたくなった時など、コンビニが無いのでもうお手上げです。

狭い町なので居酒屋やスナックも顔見知りがやっているようなもので、あまり行こうとは思いませんし。食材を買うにもスーパーは一軒のみ。

安売りを狙ってお店を選ぶことはできませんし、19時には閉店してしまうので、買い忘れしないようにしなければいけません。

金融機関は信金と郵便局のみ。僕の住んでいる地域は郵便局しかなく、しかも営業時間が短いので、突破的にお金が必要になった時には困ってしまいます。

交通機関は以前あった鉄道が廃止になってからは路線バスが走るようになりましたが、乗客が少ないために往復7本ずつしか走っていないので、1本逃してしまったら3時間以上待つことになってしまいます。

その上に、町自体が広いので例えば我が家から街の中心部に行くにも、大型スーパーや量販店などが揃う隣町に出かけるにも1時間程度はかかってしまいます。

それから、これは命に関わることですが、設備がしっかり整った大きな病院が無いということも住みにくさの一つかもしれません。

中心部から離れた地域には診療所しかなく、急病の時などは、さきほどバスのところでも書きましたが、町が広いので搬送に時間がかかってしまいます。

この部分は一番の問題かもしれませんね。

それから住みやすさのところで書いた日本一の寒さと、加えて北海道一の豪雪地帯であることは、北海道内での移住を考える人にとってこの町に住むことを敬遠する大きな理由となっていることも事実です。
北海道いちの豪雪地帯
なにしろ寒さも雪の量も半端ではないですからね。

雨竜郡幌加内町に住んで感じる住心地まとめ



ここまで我が町の住みやすさ住みにくさを書いてきましたが、住みにくさも見方を変えればそんなに負担にならないものに変わるのではないでしょうか。

公共交通機関は貧弱ですが、そこは皆さん自家用車で対応していますし、金融機関は利用できる時間帯に忘れずに行けばいい。

買い物も計画的にしていれば問題ないですし、週に一度程度でも隣町に買い出しに行けば事足りるでしょう。

町内の人はほとんどが大型のフリーザーを持っていて、買い出しした生鮮食材などを冷凍してストックしています。

健康に留意して暮らしていれば急病になることもないし、寒くて雪が多ければしっかり着込んで運動代わりにせっせと雪かきをする。

そうすれば健康増進にもつながります。考え方ひとつで住みにくさは解消されますし、なによりも自然環境の良さはそこに住む人の癒しになります。

自然に囲まれて静かに暮らしたいかたにはお勧めの町ですよ。

\SNSでシェアしてね/

少しでも安く引っ越したいなら引越し業者の一括見積り比較!

以前、引越し業者の一括見積もり比較をを使った結果、大幅に安く引っ越しできました!

私の使ったのは、全国約200社から最大10社の比較を行える引越し侍ですが実績もピカイチで安心して利用できる比較サイトでした。

アリさんマーク、サカイ、ヤマト、ハート、アート、日通などの大手を比較することが可能です。

数分でかんたんに比較出来るのもおすすめなポイントです。

少しでも安く引っ越したいなら一括見積もりは必須です!

-東北地方

Copyright© 住めば都 , 2019 AllRights Reserved.