住めば都

関東地方

【体験談】新宿区に住んで感じた住みやすさと住みにくさ

更新日:

新宿区に3年住んで感じた住みやすさと住みにくさ
新宿区ってどんなところなのでしょうか?大都会、東京でも都庁を始めとした高層ビル群が立ち並び、ビルばかりで住むイメージはない方が多いと思いますが、実際に住んでいる方のレポートを紹介します。
新宿近辺に住むことを予定している方、どんなところか知りたい方、参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

東京都新宿区下落合駅周辺の住み心地について

私は東京都の新宿区下落合に住んでいます。住民歴についてですが、40年以上住んでいます。

改めて考えると、自分でも長く住んでいるなあと感じる年数です。これから、東京都新宿区下落合での住みやすさと、住みにくさ等について話していきます。

新宿区下落合での治安について

新宿区と聞くと、多くの人は歌舞伎町のような、治安の悪そうな繁華街を思い浮かべると思われます。しかし、私が住んでいるのは歌舞伎町ではなくて、下落合というところになります。

そして、新宿区全般ではなく下落合という場所に限定して話をすると、かなり閑静な住宅街となっています。治安については、何か大きな事件が起こったという話はあまり聞いたことがありません。40年以上住んでいて、治安が悪いという記憶と印象はありません。

少なくとも、私が住んでいる家の周辺の下落合はかなり治安が良い街となっています。

下落合駅周辺が住みやすい理由

非常に閑静な住宅街

住みやすい理由で1番に上げたいのは、閑静な住宅街と治安の良さになります。新宿区は繁華街だけではなくて、住宅街もかなり多くあります。下落合は新宿区にあるそんな住宅街の一つになります。
新宿の大きな繁華街から離れて進むと、思ったよりも近くに静かな住宅街があったりするのです。

新宿区の繁華街しか知らない人は、そのイメージを変えてもらう必要があります。

新宿駅からとても近い

下落合駅は新宿駅から北西に進んだところにあります。西武新宿駅から電車に乗って高田馬場駅を過ぎれば、すぐに下落合駅となります。つまり新宿駅から2駅で着く場所となっています。そこで住みやすい理由となるのは、新宿駅からの交通アクセスの良さとなります。

静かな住宅街なのに、新宿駅には電車ですぐに到着できるというのは、かなり大きな交通アクセスのメリットになっています。

山手線の駅が利用できる

下落合駅周辺の住み心地ということで話をしていますが、実は私が住んでいる場所からは、下落合駅よりもJR山手線の目白駅の方が近くにあります。下落合駅もそんなに遠くにあるわけではないので、通勤や通学に使えないことはないのですが、山手線の駅が近くにあるメリットはかなり大きいです。

私は40年以上住んでいて、電車の利用の多くは目白駅から利用しています。

大学が近いので施設が充実

下落合駅よりも実は目白駅の方が近いということなのですが、目白駅というとあの有名な学習院大学が駅の目の前にあります。それぐらい有名な大学が近くにありますので、私が住んでいる周辺は学校施設がある程度充実しています。

私の家から5分前後の距離に、区立の小中学校があります。それからさらに、そのすぐ近くには幼稚園と保育園まであります。

大きな公園がある

学校施設がある程度充実している話をしましたが、小中学校周辺には他に大きな公園があります。おとめ山公園と呼ばれているところが昔からありましたが、最近になってその周辺の公園が拡張されました。

昔はそこに公務員団地があったと記憶していますが、団地がなくなってしばらく工事などが行われて、新しい公園ができたようです。静かな住宅街にさらに緑豊かな公園ができたのです。

下落合駅周辺が住みにくい理由

新宿区下落合は静かな住宅街だと説明しましたが、それがデメリットにもなっています。

近所の店が少ない

新宿駅周辺はなんでも買えるような多くの店が集まっていますので、ショッピングには困りません。ところが、新宿駅周辺に店が集中しているので、下落合駅周辺にはコンビニやドラッグストアぐらいしか店がありません。

下落合駅からしばらく歩けば大型のスーパー等がありますが、ちょっと距離が遠いです。目白駅周辺も同様な状況です。

目白が近すぎて混同

ここまで下落合駅に加えて目白駅の話もしていますが、これが住みにくい理由にもなります。新宿区下落合という住所なのですが、豊島区目白がすぐ近くにありますので豊島区と混在しているような場所になっています。

近所には豪華なマンションがいくつかあったりしますが、下落合なのに目白のマンションということになっています。

場所によってはそこそこ駅までの距離がある

目白駅が近くにあると言いましたが、実際は徒歩10分ぐらいの距離となっています。下落合駅だと徒歩15分以上はかかります。地方で車の移動に慣れている人は、私の家から駅までの距離はかなり長く感じるかもしれません。

椎名町駅や高田馬場駅も徒歩で行ける距離ではありますが、そこまで徒歩20分ぐらいを考えなくてはいけません。東京に住んでいると歩く時間が長くなります。

駐車場代が高く車が持てない

歩く時間が長いと聞くと、車で移動すればいいじゃないかと言われそうですが、私の家の周辺には車の置き場所がありません。月極めの駐車場はありますが、かなりの料金が取られます。

私は一応車の免許を持っているのですが、車の置き場所がないためペーパードライバーとなっています。

スーパーやコンビニが狭い

東京から離れた埼玉あたりのスーパーに行ったりすると、駐車場と売り場の広さにびっくりします。地方に住んでいる人にはそれが当たり前かもしれませんが、新宿区下落合駅周辺はスーパーの売り場も駐車場もかなり狭いです。

コンビニに至ってはすごく狭い場所に作られています。街の中がかなり窮屈な印象があります。

新宿駅方面は治安が悪い

下落合駅周辺は静かな住宅街なのですが、そこから新宿駅の方の東南に向かうにしたがって治安が悪くなります。下落合駅と新宿駅の間には高田馬場駅がありますが、高田馬場駅周辺はお世辞にも治安が良いとは言えません。

私の家から20分ほど歩いて、高田馬場駅周辺に来てしまうと治安は悪くなります。

下落合駅周辺に住んで感じる住心地についてまとめ

東京都新宿区下落合駅周辺の住みやすさと、住みにくさについて話して来ました。40年以上住んでいるので、多くの人に役立って欲しい話となります。

実際に住んでいて家の中にいたり、近所を歩いているだけだと、新宿駅とその繁華街が近くにあるという感覚はありません。普通の静かな住宅街に住んでいる気分になります。

私の家からすぐ近くの豊島区目白ならば有名な住宅街になるかもしれませんが、下落合になるとかなり知名度が下がると思います。東京都内で住居を探しているのであれば、下落合というのは穴場になるかもしれません。公園と緑もなかなか多いです。

ただ、他の東京の地域と同じように坂がちょっと多いかなと感じます。ウォーキングなどをすると足腰は鍛えられるかもしれませんが。

スポンサーリンク

新宿区目白周辺に5年住んで感じる住みごこち

まず、私の在住歴ですが、新宿区目白近辺に住んで5年ほどになります。
この辺りに住んで結婚や出産にともない2回引っ越しをしています。

【治安について】

新宿区というと治安は悪いイメージではないでしょうか?
歌舞伎町や周辺が目立って悪いくらいで少し出てしまえば治安はそこまで悪くないです。

むしろ治安はかなりいいほうかと思います。
山手通りや目白通り、大きい通りも多く、常時パトロールしているパトカーや白バイも多く、休日や安全習慣があると警察の方が大きい通り周辺に立っていることもあります。

そういった理由もあり、目白近辺はあまり騒音や柄の悪い方もおらず、治安はいいです。

また、大きなお家が多く、学習院大学も近いからか、住んでいる方も、大学生の子たちも上品な方が多い印象です。
あまり柄の悪そうな方、大騒ぎするような学生も見かけないです。

【どういったところが住みやすい?】

いろんな駅やバス停へのアクセスが非常に良い

都心ということもあり、違う沿線の最寄りの駅が2つ〜3つあります。
違う沿線の最寄りが沢山あることで、電車の乗り換えの手間が少なく住みます。

沢山行く手段がある為、車を利用せず、正確な時間で移動する事が可能です。

また、電車だと遠回りして行かなければならない場所もある場合は、バス停もかなりあるのでバス利用をしてアクセスする事も可能です。
新宿や池袋、中野や板橋など近くの大きい都市に向かうバスも多いです。

住むところによっては家の目の前からバスが出ている為、ほとんど歩くこともなく用事がある場所に向かう事ができます。

色々なスーパーが近くに沢山ある

最近、新しいスーパーが沢山できたこともあり、かなりお得にお買い物ができます。野菜が安いスーパー、パッケージものが安いスーパー、地域密着の昔からある八百屋等、それぞれの強みを持ったスーパーや個人商店が多くあります。

買う場所を選べば食費をかなり抑えて生活する事ができます。

また、薬局も3〜4店舗ほどあるので、目白近辺でしたらどこに住んでいても困ることはないかと思います。

大きい公園が近辺に沢山ある

新宿区というと、緑が少なくビルが多いイメージですよね。
ですが、新宿区、実はかなり大きく緑が沢山ある公園が非常に多いです。

緑が多く、ピクニックやお花見におススメな公園の例として、
おとめ山公園・せせらぎの里・戸山公園
があげられます。

また、遊具がたくさんある公園としては新宿区中央公園・落合公園がおすすめです。
他にも言わずとしれた、新宿御苑も四季を楽しめていいですね。

周辺に学校が沢山ある

小さいお子様がいる方にも幼稚園、保育園や小学校が沢山周辺にあるのでおすすめです。
この辺りは保育園も多くあり、待機児童問題もあまりきかないので、どこかしらにはキチンと入れるようです。

家賃助成や引っ越しの助成がある

子育てファミリー世帯居住支援(転入転居助成)
新宿区の民間賃貸住宅に引っ越す、子育てをしている世帯を対象とした制度です。

転居一時金と引越し費用を助成します。

対象となる子育て世帯は、「義務教育修了前の子供」を扶養していることが条件となります。
この制度は区外から区内への転居と区内での転居の2種類があります。

助成を受けられる世帯数に上限がありますが、いずれにしてもかなり高額の助成が受けることが可能です。

民間賃貸家賃助成制度
学生及び勤労単身者向けと、子育てファミリー世帯向けがあり、年に一度、期間を定めて申し込みを受け付けており、当選すると家賃の助成が受けられるかたちになります。

助成金額は学生・単身者向けは月1万円を最長3年間、子育てファミリー世帯向けは月3万円を最長5年間受け取れる制度のため、家計の負担がかなり減ります。

【どういったところが住みづらい?】

空気が悪い

やはり大きい道路が多い為、車の交通量がかなりあります。
近場に大きい緑が沢山ある公園が多くあってもやはり交通量が多い為、空気は悪いです。

家賃、駐車場代、土地代が高い

新宿区は都心ということもあり、家賃や土地代が高いです。

賃貸ですと、1ルームでも平均9万円ほど、2LDK以上となると12、3万円〜くらいからが平均のお値段です。それプラス、車を持っている方は駐車場代がいる場合がありますので、その場合は更に駐車場代で月2〜3万円ほどかかります。

地区により、周辺に個人病院等が少ない

目白駅周辺の地区は子育てが盛んな地区になるので、個人病院や歯医者等沢山ある地域なのですが、新宿区内でも東新宿あたりになると、近くに病院等があまりないです。

なので、もしお子様がいる方や妊婦さんといった頻繁に病院に行く用事がある方は新宿区内でも病院の有無を下調べしてがよろしいです。

ファミリー向けの外食店が少ない

新宿区はやはり働いている方、学生の方が多いためか、居酒屋、お洒落なBARやカフェは多いですが、小さな子供連れで気軽に入れるファミリー向けの外食店は少ないです。

新宿区目白に住んでみた感想まとめ

新宿区は転居の際の助成も転居後の家賃の助成もあり、かなりお得に引っ越しすることが可能です。
お財布に余裕があり、家賃が少し高めでも可能だという方にはかなり便利に住める地域になります。

また、大きな公園も沢山あり、水準の高い学校も周辺に沢山ある為、お子様の教育に力を入れている方、これからお子様ができる方にもおすすめの地域です。

スポンサーリンク

新宿区に3年住んで感じた住みやすさと住みにくさ

住む所じゃないと言われる新宿区、本当にそうなのか?

多くの人に日本で1番の繁華街と言われる新宿区は人が住むようなところではないと言われることが多いです。

夫の転勤で新宿区に住み始めて3年になるのですが、住んでみて感じたこと、実際のところ本当に住むところではないのか述べていきたいと思います。

新宿区の治安について

まず、新宿区の治安についてですが、インターネットの治安情報で東京23区内での事件の発生数はダントツで1位です。

やはり、それは新宿区でも繁華街である歌舞伎町があるからだと思います。

歌舞伎町では確かに事件や、喧嘩もたくさんあるとは思います。

しかし、歌舞伎町を離れた場所では、そこまで治安が悪いとは思いません

私自身、歌舞伎町とは離れた場所に住んでいるため危ない目にあったこともありません。

新宿区の治安は同じ区内でも場所によるものだと思います。

新宿区の住みやすさについて

お店が多くて便利

住みやすい理由の1つめは、都会なので近くで何でも簡単に揃うことです。

飲食店も多く、徒歩圏内で色々なところに行くことができます。

お酒を飲んでも徒歩で帰れます。

病院が多くて安心

2つめは病院が多いことです。

区内には大きな病院も複数ありますし、そこら中にクリニックがたくさんあり安心です。

交通機関が充実している

3つめは公共交通機関が充実しています。

バス、地下鉄が充実しており、新宿駅からは箱根に行く特急や、各地に行く夜行バスも出ておりとても便利です。

新宿駅から羽田空港、成田空港へのリムジンバスも出ています。

地下鉄、JRの大概の乗り換えは新宿駅で出来るため、待ち合わせなどにも便利です。

手頃な価格の飲食店

4つめは早稲田大学や学習院大学もあり学生が多い街のためお手頃のお店が多いことです。

もちろん新宿駅の辺りだと高級なお店も沢山ありますが、高田馬場駅辺りはお手頃で美味しいお店が沢山あります。

意外と静か

5つめは繁華街は騒がしいですが、住宅街に入ってしまえば意外と閑静です。

大きな道路沿いは騒がしいですが、道を1本入ってしまえば騒音は気になりません。

人付き合いがちょうどいい

6つめは、色々なところから来て住んでいる人が多いため、面倒な地域の付き合いはありません。

良くも悪くもドライな感じです。

新宿区の住みにくい点

安いスーパーが少ない

住みにくい理由の1つめは人が多いため、お手頃な価格のスーパーが少ないことです。

また、子育て中なのですが、お手頃な子供用品のお店が区内にはないです。

外国人だらけ

2つめは外国人が多く、コンビニのアルバイトが外国人の方が殆どです。

全くコミュニケーションに問題なく素晴らしい接客をされる方もいらっしゃるのですが、日本語があまり得意ではない店員さんもいて困ってしまうことがあります。

また、住んでいる方も外国人の方が多くゴミ出しのルールを守っていない人が多く見られます。

家賃が高い

3つめは家賃が高いです。

駐車場だけでも何万もいくため、車を持つことはとても維持費がかかります。

子供がいなければ公共交通機関が充実しているので、車は使うことがないのですが、子供がいると車はあった方が便利なので困ります。

治安が悪い

4つめはやはり治安です。

繁華街に行かなければ危ないことはないのですが、やはり人が多いので不安はあります。

ニュースで事件を知って、新宿区で起きたことだとびっくりしたことが何度もあります。

歌舞伎町でも特に危ないところもあると聞くので、そういった場所をきちんと知っておけば大丈夫とは思います。

子供を遊ばせるところが少ない

5つめは子育て中なのですが、小さな子供を育てるには人も多く、都会のため自由に遊ばせる場所があまりないところです。

公園も少ないです。

まだ私の子供は通ってはいないのですが、保育園、幼稚園のお散歩風景を見るのですが、クルマが多く、人が多いところを保育士さんの誘導で園児がお散歩をしているところを見かけた時はとても危ないなと思いました。

危ないけれど、そうするしかないのとは思うのですが、自分の子供を通わせるのは嫌だなと思ってしまいます。

急に飛び出してしまった時などとても危ないです。

人が多すぎる

6つめは人が多すぎる点です。

新宿駅は人がすれ違うのも大変で、ぶつかったりと危ないことも多々あります。

待ち合わせも便利なのですが、人が多すぎて待ち合わせ場所で友達を探さなければならないこともた多々ありました。

最近では新宿駅でわざと女性にぶつかる当たり屋がいるという事件もありました。

人が多いためそういったことはわざとではなくても多いと思います。

繁華街を離れてしまえばそんなことは無いのですが、それでも多いとは思います。

新宿区に住んで感じた住みごこちのまとめ

以上が新宿区の住みやすい理由、住みにくい理由です。

住むまでは新宿区は住むようなところではないと思っていましたが、実際に住んでみて、とても便利で危ないこともないため住みやすいと思いました。

ただ子供が生まれてからは子供のためにはもう少し田舎の方が良いなと思っています。

自然が少ないし、自由に遊ばせることが出来る公園も少ないです。

また、若い人には住みやすいと思いますが、人が多く、歩くスピードもとても早いので、小さな子供がいる人や、お年寄りには住みにくい場所だと思います。

\SNSでシェアしてね/

少しでも安く引っ越したいなら引越し業者の一括見積り比較!

以前、引越し業者の一括見積もり比較をを使った結果、大幅に安く引っ越しできました!

私の使ったのは、全国約200社から最大10社の比較を行える引越し侍ですが実績もピカイチで安心して利用できる比較サイトでした。

アリさんマーク、サカイ、ヤマト、ハート、アート、日通などの大手を比較することが可能です。

数分でかんたんに比較出来るのもおすすめなポイントです。

少しでも安く引っ越したいなら一括見積もりは必須です!

-関東地方

Copyright© 住めば都 , 2020 AllRights Reserved.