住めば都

関東地方

【体験談】渋谷区の住みやすさと住みづらさについて【自然が豊富】

投稿日:


渋谷区で暮らしてみてわかった住みやすさと住みにくさについては2人の方が回答してくださいましたので2人の意見を記載させていただきます。
山本典子さんの場合
島谷望さんの場合

スポンサーリンク

山下典子さん(仮名)の場合

渋谷区代々木に引っ越して7年、子供が生まれて6年になるところです。

緑が多くて快適な生活


『渋谷区』と言うと渋谷駅前のスクランブル交差点をはじめゴミゴミしていて人が多いイメージが強いと思いますが徒歩20分離れると緑が豊かな代々木公園があったり代々木八幡宮、もう少し離れると明治神宮もあります。

大規模な公園だけでなく小さな子供が遊べる遊具のある公園も徒歩圏内に5-6つあり実は子育てにも良い街なのです。

治安が良くて安心できる

そして大使館もいくつかあるため治安も割りと良いほうだと思います。現総理大臣のご自宅も近いので警備も割りと厳しい方だと思います。

山手通りが長期の整備が終わり、広くて綺麗な歩道が出来てジョギングやウォーキングにも良いです。特に暗くなってからも人通りや車の往来が多く、歩道が広いので女性一人でもそれほど危険ではないです。

古くからのパワースポットも

代々木八幡宮は800年以上にもなる由緒ある神社で、古い大きな木に守られていて近くを通るだけで良い気が感じられます。毎朝通るだけで有難く感じ、パワーを頂けています。

代々木公園のサイクリングコースで運動も

そして代々木公園には広大な芝生広場や大きな噴水、パラ園などは有名ですが自転車の練習場もあるのです。

森の中にいるかのような木陰の中、補助輪付き自転車を乗るコースや、補助輪を外して練習するコースもあったり、乗れるようになれば大人も楽しめるサイクリングコースもあります

普通の住宅街では公道や小さな公園で練習するところでしょうけれども、緑豊かな安全な場所で練習出来て子供も嬉しそうです。

渋谷区にはデメリットも・・・


ただデメリットもいくつかあります。渋谷駅の近くはイベントなどで大勢の人が集まるとまるでカオスでそこに住んでいる人がいる事は頭にないという感じで悲しくなるときがあります。

自分の故郷にドヤドヤとやってきて大騒ぎ、大暴れ、ゴミは投げ捨てられたらどう思うのか想像して欲しいと思うことも多々あります。

買い物の面ではスーパーが徒歩圏内に5件あり、ちょっと足を伸ばせは昔ながらの商店街もあります。

大手のスーパーは少ないのでOKストアが一番値段の点では優勢のように思います。高級外車でOKストアに乗り付けて大量に買出しをされている方が多いです。

食料品は若干下町に比べたら少し高いと思います。それほど苦労していませんが、ホームセンターがないので日用品を揃えるのは車はないと苦労します

例えば子供の上履きや植木のプランターなどを買うところが近所にないのです。

少しの不便はありますが治安は買う事は出来ませんので今の地域に住むことが出来るのはすごく幸せです。

子供の医療費も中学卒業までかかりませんので実は子育てにも良い地域だと思います!

島谷望さん(仮名)の場合

渋谷駅から徒歩7分程度の立地のマンションに3年間計2ヶ所住んでいました。

渋谷区内でのエリアとしては各マンション違いましたが、総合的な住みやすさと住みにくさについて5つ紹介します。

住みやすい理由

①便利

渋谷駅といえば東京の中心都市。エネルギーに溢れ、ショッピング、食事、カフェ、映画、美術館、その他娯楽施設、揃わないものはありません。何かしようと思ったら、全て徒歩圏内。暇で何していいかわからないということが一切ありません。

②アクセスしやすい立地

JR、東京メトロ各線、乗り入れが多く、飲み会や待ち合わせなど、わざわざ指定しなくても人が集まりやすいので、住んでいる側の人間からしたら非常に楽。遠出したくないときでも、大体「渋谷でいい?」というと了承を得られました。

③最新の情報が手に入る

娯楽はもちろん、医療設備などでも最新の施術を取り入れているところだったり、ショッピングでも最新の商品が必ず揃っています。常に時代の最先端の情報が手に入り、仕事の情報収集や話題に事欠くことがありません。

④公園が近い

渋谷といえば雑多なイメージですが、駅から徒歩15分ほどで代々木公園があり、ゆったり過ごしたい休日も満喫できます。平日は人も少なく散歩やジョギングなどでき、逆に週末は何かイベントをやっていていつでも楽しむことができます。

⑤治安が良い

人が多く、夜遅くまでやっているお店が多い分、夜遅くなっても暗がりを心細く帰るということがありません。いつもの人の目があり、警察の見回りも多いため、事件に遭遇する危険はイメージより少ないかもしれません。

住みにくい理由

①人が多い

とにかく人が多いです。外に出れば必ず人が歩いていて、街を抜けるにはお祭り状態の道路に必ずといっていいほどぶつかります。車、自転車、歩行者、観光客が入り乱れ、いつ交通事故にあってもおかしくないくらいの混みようです。

②騒音

常にどこかしらで建物の工事をやっています。また休日にはデモや集会のマイクの音なども聞こえ、外では若者が夜遅くまではしゃいでいます。騒音が苦手な方には最悪の立地と言えるレベルです。

③スーパーがない

厳密にいうとスーパーはあるのですが、非常に少なく、あってもデパートの地下の高級スーパーだったり、自由に使えるお金が多くない方には経済的に辛いです。帰りが遅い方だと、既に閉まっていたり自炊派の方には向いていません。

④汚い

繁華街なので仕方ありませんが、害虫、カラス、ゴミが散乱しています。また少し遅くなったりイベントがあると泥酔して道に寝ている人や、酔った勢いでナンパしてくる人なども多く、総じて街が汚いです。

⑤家賃が高い

基本的に家賃が高いです。ある程度条件が揃った家に住もうと思ったら10万円代後半くらいはかかります。設備より、立地にお金を払う感覚です。10万円以下に抑えようと思ったら、ユニットバスもしくは旧式お風呂くらい覚悟しないといけません。

渋谷区に住みたい人へまとめ

基本的にある程度高収入を確保できるビジネスマンや、仕事に割く時間の多い方が住むのには非常に便利な街だと言えます。ゆったりした環境で、休日は家でゆっくり過ごしたいという方には向いていません。個人的には、仕事中心の生活で、全てが生活圏に整っている環境は非常にストレスが少なく、家賃が高いとは言え満足していました。

\SNSでシェアしてね/

少しでも安く引っ越したいなら引越し業者の一括見積り比較!

以前、引越し業者の一括見積もり比較をを使った結果、大幅に安く引っ越しできました!

私の使ったのは、全国約200社から最大10社の比較を行える引越し侍ですが実績もピカイチで安心して利用できる比較サイトでした。

アリさんマーク、サカイ、ヤマト、ハート、アート、日通などの大手を比較することが可能です。

数分でかんたんに比較出来るのもおすすめなポイントです。

少しでも安く引っ越したいなら一括見積もりは必須です!

-関東地方

Copyright© 住めば都 , 2020 AllRights Reserved.