住めば都

北陸地方

【体験談】住みやすい街石川県能美市

投稿日:

能美市は石川県南部の加賀地方にある市です。

2005年に、元メジャーリーガーの松井秀喜選手の出身地である根上町、九谷焼で有名な寺井町、開湯1400の歴史を持ち、泉鏡花も愛したと言われる辰口温泉がある辰口町が合併して今の形になりました。

人口4万8千人ほどの小さな市ですが、この市は2015年に住みたい街ランキングで3位に輝いています。2016年には10位、2017年には9位と、トップを維持しています。
参考石川県能美市マップ

スポンサーリンク

能美市の住みやすさ

1.子育てがしやすい

能美市に住んでいる方は、皆さん口を揃えて「子育てがしやすい」と言います。理由は、能美市は平成27年4月から、18才までの子どもの医療費が基本無料になったことや、児童手当の充実妊産婦医療費の助成が充実していることが挙げられます。

市内に保育園も多く、特に駅前に大きくて新しい保育園があり、安心して子どもを産める環境であると思います。出生率も増加しています。

自分自身も、ここでなら安心して子どもを産めるなと考えています。

2.土地や家が安い

田舎であるためか、マンションやアパートの家賃はとても安く、また、土地付きの建物もとても安く買えます

20代後半には早々に一戸建てを建ててしまう方がとても多いです。子育て支援が充実していることもあり、安心して終のすみかを建てることができそうです。

3.美容に良い

能美市は日本海に面しており、冬はもちろん一年中曇り空が多く、紫外線の量が関東と比べ少ないです。

また、冬でも季節風の影響で湿気が多く、乾燥とは無縁の生活を送れます。こちらに住む女性は色が白く小じわの少ないしっとりとした肌を持つ方が多いです。

私も関東からこちらに移り住んで、夏でも悩まされていた頬や目の下のカサカサや小じわが気にならなくなり、何本も使っていた美容液やこってり系の高いクリームが必要なくなりました。

今はドラックストアで買える、安い化粧水と乳液、という最低限のスキンケアで、プルプルのお肌を保てています

4.ご飯が美味しい

お米や野菜などの農産物はもちろん、何より魚が美味しくいただけます

関東にもある回転寿司であっても、鮮度と味が全く違います。特に、カニは甲羅の中の卵がとても美味しく、この地域の方はカニの足よりこちらを食べるそうです。

関東に住んでいた頃は、とても生臭くて食べられなかったイワシやサバのお寿司も美味しくいただけました。

5.住んでいる人が優しい

これは私が関東からこちらに越してきて感じたことですが、住んでいる方が皆さんおっとりしていて、おおらかで親切です。

せかせかしている方が少なく、こっちまでのんびりした気持ちになってしまいます。

能美市の住みにくいと思うところ

逆に住みにくい理由も紹介していきます。

1.交通の便が悪い

電車は一時間に1、2本、バスもほとんど来ません。

一本電車を逃すと次に来るのは一時間後とかもざらなので、通勤や通学で電車を使おうと思うと絶対に乗り遅れることができなくなります。

終電も早く、ほとんどの方が車で移動しています。車がないと買い物に行くのも一苦労です。

2.気候が良くない

能美市は日本海に面しているため、冬は季節風の影響をとても強く受け、雪が多く降ります

夜中に霰が降ったり雷が鳴ることも多く、冬の間はほとんど雨か雪が降っているため洗濯物がほとんど乾きません。

能美市に限ったことではないですが、こちらの地域の住宅のベランダにはほとんど洗濯物を干す場所がついておらず、代わりにサンルームが必ずついています

一年の間で外に洗濯物を干せる期間が少なすぎるため、皆さんサンルームに洗濯物を干しています。

また、一年を通して湿気が多いので、押し入れに来客用布団を入れっぱなしにしていると高確率でカビてしまうため、除湿剤や除湿機が欠かせません。

日照時間が少ないため、関東から来た方だと鬱っぽくなってしまう方も少なくないようです。

3.買い物できる場所がない

大きいイオンモールが隣の市にできましたが、能美市で買い物ができる場所は少ないです。

スーパーは車を持っていれば行ける位置にありますが、服とか雑貨なんかを見ようとすると金沢や隣の小松市まで行かないといけません。

大きな百貨店も金沢まで行かないとないため、流行りの服や新発売の化粧品なんかを買いたい場合は手間がかかると思います。

4.車のマナーが悪い

住んでいる方は皆さんおっとりしていて良い方なのですが、なぜか車のマナーは悪いです。

信号がない場所だと、歩行者や自転車が渡ろうとしているにも関わらず強引に突っ込んできます。

極端にスピードを出す方も多く、狭い道を歩いているとヒヤッとすることも多いです。

5.働き口が少ない

買い物ができる場所がないことにも通じると思いますが、能美市の求人はとても少ないように感じます。

隣の小松市が県内一の工業都市であり、雇用もそちらに依存しているようです。

能美市の住みやすさと住みにくさについてのまとめ

総合的には、能美市は住みやすい市であると思います。

交通や買い物、雇用の問題などは車があれば解決しますし、天候に関しては年々雪の量も減り、冬の晴れ間も増えてきているそうです。

子育てしやすい環境や美容にもいい環境、美味しい海産物など、他の住みにくさを差し引いても、特に女性にとってはとても住みやすい市であると思います。

\SNSでシェアしてね/

少しでも安く引っ越したいなら引越し業者の一括見積り比較!

以前、引越し業者の一括見積もり比較をを使った結果、大幅に安く引っ越しできました!

私の使ったのは、全国約200社から最大10社の比較を行える引越し侍ですが実績もピカイチで安心して利用できる比較サイトでした。

アリさんマーク、サカイ、ヤマト、ハート、アート、日通などの大手を比較することが可能です。

数分でかんたんに比較出来るのもおすすめなポイントです。

少しでも安く引っ越したいなら一括見積もりは必須です!

-北陸地方

Copyright© 住めば都 , 2020 AllRights Reserved.