住めば都

北陸地方

新潟県長岡市の住み心地を紹介します!

投稿日:

お米イメージ
私の住んでいる街、新潟県長岡市の住み心地について、ご紹介いたします。

私は新潟県長岡市という、ところに住んでいます。産まれも育ちも、この新潟県長岡市です。

住んでから30年以上の月日が経ちます。実際に住んでみて、住みやすい、住みにくい理由を挙げていきたいと思います。

スポンサーリンク

長岡市の住みやすい5つの理由

1、お米が美味しいこと

新潟県といったら米どころです。魚沼産コシヒカリが有名ですが、長岡市もお米を作っています。

親戚が、お米を作っていて毎年新米を食べるのが楽しみです。

コンビニエンスストアの、おにぎりもコシヒカリを使っていたり、お弁当屋さんの、お米はもちろん地元のコシヒカリを使っていますので、とても美味しいです。

レストランもお米はもちろん新潟県産が多いです。学校の給食でも地元のお米を使っています。

旅行で他県へ行きましたが、お米の美味しさが全然違います。新潟県民は、いつも美味しい、お米を食べていると思います。さすが米どころだから出来る事です!

2、自然が豊かで緑が多い

長岡市は自然が豊かで緑が多いところです。山や海もありますので、夏は海水浴、冬はスキー場を楽しむ事ができます。

3、食べ物が美味しい

お米はもちろんですが、海の幸、山の幸が豊富なことです。日本海側なので海産物が有名です。

例えば高級魚の、「のど黒」ですが東京で食べると値段が高くてビックリしました。安くて美味しい物が食べる事ができます。

4、日本酒が有名

新潟県は日本酒が有名です。久保田という日本酒を知っていますか。

久保田は長岡市の朝日山酒造で作られています。

他にも沢山の日本酒があります。地元だからこそ気軽に飲む事ができます。贅沢ですよね。

5、花火が有名です。

毎年8月2日と3日に長岡花火大会が開催されます。

全国から沢山の人が集まります。我が家から見る事ができます。

毎年家族や親戚、近所の人達と一緒に見ています。

長岡市の住みにくい5つの理由

1、冬になると雪が多い

このように住みにくい理由は、雪国ですので冬は除雪をする必要があります。

2、車が必要

交通の弁も悪いところもありますので車が必要です。

一家に一台ではなく、一人一台といっても良い程です。

3、商業施設が少ない

商業施設はありますが軒数は少ない方だと思います。

4、空港が1つしかない

新潟空港は新潟市にありますので、長岡市からですと1時間半位かかってしまいます。

5、娯楽施設が少ない

娯楽施設はあまりありません。

新潟県長岡市の住みやすい点と住みにくいと思う点のまとめ

以上から住み心地についてお話ししました。住みやすい点と住みにくい点が、それぞれありますが自然が豊かで食べ物も美味しく、長岡市は、とても良い場所です。

\SNSでシェアしてね/

少しでも安く引っ越したいなら引越し業者の一括見積り比較!

以前、引越し業者の一括見積もり比較をを使った結果、大幅に安く引っ越しできました!

私の使ったのは、全国約200社から最大10社の比較を行える引越し侍ですが実績もピカイチで安心して利用できる比較サイトでした。

アリさんマーク、サカイ、ヤマト、ハート、アート、日通などの大手を比較することが可能です。

数分でかんたんに比較出来るのもおすすめなポイントです。

少しでも安く引っ越したいなら一括見積もりは必須です!

-北陸地方

Copyright© 住めば都 , 2020 AllRights Reserved.