住めば都

家具家電はレンタル!

家具家電のレンタルをおすすめしたい!
進学や就職で一人暮らしを始めたり、自由を求めて一人暮らしを始めたりした人はまず、家を借りたあと家具や家電を準備する必要があります。

ただ、家具家電って買うとそこそこの価格になるもので、引っ越しですでにだいぶお金を使ってしまっていると即座には家具家電を揃えるお金が無かったりします。

その結果、とりあえず布団だけ準備して住むことになるけど正直部屋に布団だけだと刑務所みたいになります…。すごく嫌な空間…。それに生活していれば必ず洗濯する必要があるし、冷蔵庫がないと夏場食べ物がすぐ腐るし冷たい飲み物が飲めません…。あと電子レンジは、サトウのごはんを食べたり、冷凍食品をチンできて貧乏人には必需品です!

さらに、寂しすぎる部屋を誰が来ても恥ずかしくない状態にするにはとりあえずベッドが必要ですし、デスクがないとパソコンし辛いですし、勉強する時とか書類に記入するときとかにも困ります。その他、安い物件にはあまりついていないウォシュレットもつけたい人は付けたいでしょう。

そう考えると必要な物がめちゃくちゃ多いということに気づくはずです。

家具と家電が無いと貧乏から抜け出せない

私の場合はまず、引っ越してから揃えようとしたわけですが引越し後、まだ全然揃っていません…。面倒なんですよね…。洗濯機がないので毎週コインランドリーに行ってますが割高な料金を取られますし、冷蔵庫も電子レンジも無いので常に外食かコンビニで買ってきて食べています…食費も超割高で貯金が全く貯まりません…。

ベッドも後回しでずっと布団敷きっぱなしという誰も部屋に呼べない感じになってます。唯一デスクだけ通販で買って準備しました。これがないと仕事ができないですからね…。

はっきり言って、刑務所みたいな部屋でずっと生活していると心が荒んできてマインドまでが貧しくなり、気力がどんどん削れてしまいます。生活する部屋というのはエネルギーをチャージする場所なのにその場所がちゃんとしてないとダメですね…。

そういうわけで、家電が無いと割高な洗濯費用に食費を払い続けて金が貯まりませんし、家具がちゃんとしてないと元気が出ないので生活がダメになります

家具も家電もレンタルできる!

家具や家電を全部まとめて買おうと思うと10万円〜はしてしまいますがレンタルなら初期費用が抑えられます!なのでまず、初期費用を抑える意味で家具家電をレンタルで揃えてしまうというのは賢いやり方と言えます。

今は便利なサービスがあって、カーテンからタンス、自転車まで全部レンタル可能です!レンタルを利用すれば、引っ越し直後にすべて生活基盤が整うので新生活のスタートが無茶苦茶スムーズです。

このサービスをあらかじめ知っておけば、何もかもレンタルできるわけですから物件選びの段階で、こだわってウォシュレット付きじゃないとダメとか家具家電付きじゃないとダメとか言わなくても良くなります。どんな物件でもすぐに家具家電付きになるわけですから。ドアモニターすらレンタル可能です。

私の場合はテレビはいらないですが、人によってはスポーツ大好きで生観戦絶対したい!って人もいるでしょう。たまになら友達の家とか、スポーツバーで観戦してもいいですが、サッカーなど欧州は時差があるので午前3時にキックオフの場合もあり、家にテレビは欲しいところです。そんな場合でもテレビもDVDレコーダーも借りてしまえば引っ越し直後から見逃すことがありません

1品1ヶ月からレンタルできる!

このサービスのすごいところは1品でも1ヶ月からレンタルできるところです。とりあえず洗濯だけは頻繁にしたいとか、とりあえずテレビだけはすぐに無いと困るとか給料が出る1ヶ月後までレンタルしたいという時、このサービスがめちゃくちゃ助かります。

ベッドとかセミダブルとかこの部屋においたらどんな感じなのか1ヶ月だけレンタルして、良ければ買おうかなと思っている人等にもおすすめ出来きます。
1品1ヶ月からレンタルできる!

次の引っ越しが超楽!

レンタルの素晴らしさとして一番大きなメリットだと思うのが次引っ越す時に家具家電をどうしようか迷わずに済むということです。

私の場合、東京から大阪に職場が変わったので長距離の引っ越しだったわけですが、そうなってくると周波数の違いから使えない家電とかが出てきます。そういうのは処分していかなければなりません。ただ、その家電が古いものだとリサイクルショップは引き取りを拒否してきますし、捨てるのにもお金がかかってきます

荷物が多くなると引越し料金も大幅に増えますし、古かったりすると新しいのに買い替えたほうがいいような場合もあります。

そんな悩みが全部なくなるのがレンタル!家具も家電も全部レンタルだと次引っ越す時、持っていくのは布団と服や食器などそれほど多くはなく、上手くパッキングすれば引っ越し業者を頼まずにただの宅配便で大丈夫です。

私もレンタルではありませんが、ジモティーという不用品を近所の人に引き取ってもらうサービスを利用して何もかもタダで引き取ってもらいましたが残った布団と服と食器は宅配便を使って送りました。布団は真空袋に入れればかなり小さくなってちゃんと送れました。

家具家電が無くなるだけでここまで引っ越しが楽になるのかというのを実感しましたね。

もしも短大卒業するまでの一人暮らしだから2年後引っ越す予定が決まっていたり、転勤予定があらかじめ決まっているとかいう場合は、引っ越しの楽さという点でレンタルの家具家電は本当におすすめです。

一人暮らしを始める人にレンタル家具家電をおすすめしたいのまとめ

一人暮らしは初期費用が高いのが辛いところ。敷金礼金がかかることもあるし、不動産屋に手数料を払ったり、謎の消毒費用とか鍵の交換費用とか取られるしなんだかんだで20万近くかかったりすることも…。そうなってくると急に金欠になることもあり、給料が出るまでの暫くの間家具家電をレンタルでなんとかするというのはおすすめです。

一人暮らしの期間が決まっているならその間借りて引っ越しのタイミングで返せば引っ越しが無茶苦茶楽になりますし、是非ともレンタルを検討してみて欲しいところです。

参考家具家電レンタルのかして!どっとこむ



少しでも安く引っ越したいなら引越し業者の一括見積り比較!

以前、引越し業者の一括見積もり比較をを使った結果、大幅に安く引っ越しできました!

私の使ったのは、全国約200社から最大10社の比較を行える引越し侍ですが実績もピカイチで安心して利用できる比較サイトでした。

アリさんマーク、サカイ、ヤマト、ハート、アート、日通などの大手を比較することが可能です。

数分でかんたんに比較出来るのもおすすめなポイントです。

少しでも安く引っ越したいなら一括見積もりは必須です!

更新日:

Copyright© 住めば都 , 2019 AllRights Reserved.