住めば都

中国地方

30年住んで感じる広島市に住む“メリット”と“デメリット”

更新日:

広島駅の様子

中国地方を代表する大都市、広島。世界遺産もあり、観光客も多く訪れる場所ですが住んでいる人はどういったことを感じているのでしょうか?

このページでは実際に広島で暮らしている方に体験談を語っていただいておりますので参考にしてみてください。(現在3名の方の体験談を紹介中です)

スポンサーリンク

広島に30年以上住んでみた感想

私が住んでいる広島市は世界遺産の原爆ドームがありとても多くの観光客が訪れる素敵な街です。

瀬戸内海に面しているので美味しい海の幸も豊富ですし、山もあるので山の幸も楽しめます

広島で生まれて約30年生活していますが、私は広島が大好きです。私は今まで広島で生活していて生活しにくいと感じたことはありません。

日頃からとても住みやすい良い街だなと感じています。そんな広島大好きな私が、広島の生活しやすいと感じる点をご紹介します。

1.中心部に全てが集中している

広島市の中心部は本通や八丁堀、流川などがありますが、これらは全て徒歩で回れる距離にあります。

本通や八丁堀には三越や福屋などのデパートがあり、すぐ近くにはパルコや路面店が並ぶ並木通りもあります。

大人から若者まで年齢層に関係なく本通周辺に集まります。また飲食店が多くある流川も八丁堀から近く、飲みに出る人達もこの辺りに集まります。

オフィスもこの中心部周辺に集中しているのでアクセスも良く、仕事終わりに買い物したり飲みに出だりするにもとても便利です。

2.路面電車やバスが充実

路面電車が走っている地域にもバスが走っているので、電車の時間が微妙でもバスに乗れたりととても便利です。

また郊外にはアストラムラインやJRも走っているので比較的交通の便はいいと思います。

私は中心部に近い場所に住んでいたので車の必要性をあまり感じず、車の免許を取らなかった位です。

3.大型ショッピングモールが沢山

中心部から車で20分位の距離に大型ショッピングモールが点在しています。

雨が降った時や子供連れはウロウロ動き回りたくないですよね。映画館もあり一日中過ごすことができます。

4.ゴミ捨てが楽

広島市は燃えるゴミを捨てる際に袋の指定は無いので、大型ゴミ以外は無料で捨てる事ができます。

地域によっては高い有料の指定の袋ではないといけなかったりするのでとてもありがたいです。

またゴミは指定日に家の前に出しておけば収集してもらえるので離れた場所に捨てに行く必要はありません。

5.ほどよく田舎

中心部に全てが集中していて、徒歩5分程離れた場所は住宅地だったりします。

中心部は近くても少し離れると割と静かで生活しやすい環境です。だからといってスーパーやコンビニがない程の田舎ではなく、不便さを感じる事はありません。

広島イメージ
ざっと私が生活しやすいと感じる点を挙げてみました。

広島市のここが住みにくい!改善してほしいことまとめ

不便だと感じることはあまりありませんが、あえて言うならという点を考えて下記に挙げてみました。

1.車が無いと行けない場所がある

私は車の運転ができないので、日頃交通機関で移動しています。

先程挙げたように、必要なものは中心部で揃いますし、交通機関も便利なのであまり必要性を感じませんが、中心部から少し離れた場所は車が無いと不便な事もあります。

私はパンやケーキが大好きですが、郊外の行きたいカフェやパン屋があっても車が無いとなかなか行きづらいと感じ、足が遠のくことはあります。

2.空港が遠い

広島空港は広島の中心部からシャトルバスで1時間程の距離にあります。

空港までの交通の便が悪いのと、新幹線の駅が広島の中心部にあるので、東京などに出掛ける時は新幹線を選びます。

空港が近かったら飛行機の方が速いので飛行機で行くのになと思います。

3.カープの試合がある日は道が混む

広島の人のカープ好きは熱狂的です。

マツダスタジアムで試合がある時はチケットが取れない程いつも満席になるので、球場周辺は人で溢れかえります

マツダスタジアムが広島駅から近い事もあり、試合がある日は電車も混むし周辺の道路も混雑します。

ナイターがある時は帰宅ラッシュに重なる時間なので困ることもあります。

4.よく知り合いに遭遇する

先程述べたように広島は中心部に全てが集中しているので皆んなよく中心部に集まります。

その為本通を歩いているとよく知り合いに遭遇します。嫌ではありませんが何となく気が抜けない気がします。

5.橋が多い

広島は川が沢山あるのでその上に橋が架かっています。

フラットではなく割と角度があるので、自転車に乗って出掛けると結構しんどいです。

距離は大した事ないのに目的地に行くまでに橋を3本渡らなくてはいけないこともあります。

しかしこの川が沢山あるという事は移動する時には少し大変ですが、私は川が沢山ある景色が実は大好きなのです。

川の両サイドには桜の木が植えてあり、春になると川を挟んで両サイドにズラッと並んだ桜が咲きます。川沿いに咲いた桜は圧巻の美しさです。

広島市に住んでみて思うことまとめ

今回はあえて生活しにくい点も挙げてみましたが、それでもやはりトータルで考えると広島はとても住みやすい良い街だと思います。

東京や大阪程賑やかではなく、中心部はほどよく街で中心部から離れると静かで景色も美しい。

今まで他の地域に住みたいと思った事は無い程広島に満足しています。これからも便利で美しく生活しやすい広島市に住み続けたいと思います。

スポンサーリンク

広島に15年住んでみて感じた「いいところ」と「ここがだめだ」というところ

広島市に住むことになったのは大学生の頃。ここに住み着いて早15年。

県外から来た者が広島市のいいとこ、住みづらいと感じる所を考えてみます。

広島市に住んでみて思う良かったこと

観光地であること

広島市といえば?と県外の人に聞いても「原爆ドーム」「ズムスタ」「カープ」「サンフレ」「縮景園」「お買い物しやすい」「お好み焼き」「牡蠣」たくさんの答えがあるように広島市は観光名所がたくさんあります。

私の田舎は「温泉」くらいしか答えが返って来ません。これだけの名所が市電やバスで行きやすいコンパクトにまとまっているのも魅力です。

お客さんが来て案内するのもコンパクトなおかげでしやすいし、週末遊ぶのにもまぁそれなりに楽しめますしね。

交通機関が整っている

広島市は名所がそれなりに集まってコンパクトなおかげで広島市郊外であってもバスや電車で移動が可能なように交通機関が整っています。

自然がたくさんある

意外にもこれも。広島市にはたくさんの川がかかっています。

市内であってもしじみや、あゆ、山菜などが楽しめるところがあります。

また、花畑や山並みも美しく、都会なのにちょっといけば自然と触れ合えるという贅沢な都市です。

公園や動物園がある

公園はそこかしこにたくさんあります。

また、動物園は言わずと知れたレッサーパンダやバットを振り回す熊がいる安佐動物公園があります。

また、最近市内に小さいですが、水族館もできました。植物公園、森林公園…バリエーション豊かです。

人馴れしている

いい意味で。観光客がたくさんくるので人に話しかけられるのも慣れっこです。

質問しても冷たく断られるということはあまりないように思います。

こんな感じでいいところたくさんですが、もちろん住みにくいと感じることもあります。

広島市に住んで感じるデメリット

産院の予約が取りづらい

たくさんあります。本当に。

しかし、人気の所は妊娠がわかってすぐであったとしても予約が取りづらいのが現状。

市立病院は人気ですので多胎や何か難しい事案の人以外はなかなか予約が取りづらいと言われ、ショックでした。

子どもへの福祉

なかなか手薄いです。お年寄りには手厚いくせに。

他の市では産後の助産師さん訪問や、検診時になにかしらプレゼントがありますが、ここはプリントを大量にくれます。

ええ、ゴミです。産後すぐは家事するのも大変なのでゴミは減らしたいのが本音です。

役所の対応が悪い

冷たい。今までいろんな市の役所回りましたが、ここが一番優しくない。

仕事で何度も役所行きましたけどね。忙しいんだろうな、広島市は。

人付き合いが希薄

メリットで人馴れしていると書きましたが、そのぶん別れるのにも慣れてます。

あ、どっか行くの、ふーん、じゃあねくらいのノリで来るもの拒まず去る者追わず。

思ってるより都会ではない

街は20時くらいからもう行けるのはゲーセンと飲み屋くらいです。

住まいの地区に戻るとファミレスと飲み屋しかあいてません。コンビニはたくさんあるけどね。

広島市に住んでみて感じたことのまとめ

広島市、色々なデメリットもありますが、それでも住んでる人は多いです。

地方都市ならではの魅力といいますか、何もかもコンパクトにまとまってるのがいいんですかね。便利で住みやすい街です。

スポンサーリンク

40年近く、広島県広島市に住んでみて

私は広島に住んで40年近くになります。

私の経験から得た広島市の 地域の特徴をお伝えします。

広島の治安について

私は生まれてからずっと広島市に住んでいます。
まず治安について話をさせていただきます。

私が住んでいた町がたまたま治安の良い町だったのか、コンビニやパチンコ等の不良が集まりやすい場所は無く、スポーツセンターなどが近くにあり非常に住みやすい環境でした。

広島市は土地の値段が高くなるに連れて治安が良いという特徴があります。
また、市内はオフィスビルが集中しており、郊外に住宅地が広がっているのが特徴です。

広島市は場所によっては流れ川などの飲み屋街などがあり、治安の悪い場所が集中している箇所があります。
テレビでもよく出てきますが、広島県警が事件に対応している場面を見たことがある人もいるのではないでしょうか。

広島が住みやすいと思うところ

住みやすいと思う理由の一つが、町がコンパクトにまとまっているということです。

東京や大阪に一度住んでみるとわかるのですが、移動するためには電車を乗り継ぐ必要があるなど、都市自体が大きいため、移動に時間がかかります。
広島市は例えば蔦屋家電などの電気店は駅前に集中しており、そこから街中に移動しようと思うと、市電で10分程度で移動することができます。

このように町がコンパクトにまとまっており、必要なものを手に入れやすい環境だと思います。

また、大型店が多いという特徴があります。
府中町にあるダイアモンドシティというイオンモールは西日本最大級のモールになります。

ビール工場であった建物を改修し、沢山の店舗が入る大型のショッピングモールとして開店いたしました。
あまりにも規模が大きいため、一日で全て見て回ることができません。
車の駐車スペースも十分あり、土日を一日中過ごす人も多いと思います。

さらに良いところをもう一つ。
3年連続カープが優勝し、駅前のマツダスタジアムが非常に活気にあふれています
カープのチケットが非常に人気であるため、地元の人が購入しようと思っても、まずストレートに購入できません。
カープのファンクラブに入ることや、地元の企業の斡旋等がなければ手に入れることが難しい状態でした。
地元民からしてみれば、毎日観客が駅前に集中するため迷惑だと考えている人が多いようですが、3度も優勝すると、球場があってもとても誇らく感じるようになりました。

球場は、最新の設備が整っており、通常の観客席のほか、テーブル付きのスペースを借りることができたり、子供を遊ばせるスペースがあるなど非常に工夫をした作りとなっています。
広島に来られた時はぜひ球場にもおこし下さい。

広島市の中心街には本通りというお店が連なった通りがあります。
大阪に比べれば小さいものですが、先ほども述べましたが、コンパクトにまとまっており、ちょうど良いサイズのショッピング街があります。

中央にはパルコという百貨店があり、若者が集まり土日にイベントを開催していたりします。
広島市年齢によっていく百貨店が決まっている傾向があり、年寄りは「そごう」などの百貨店に行き、若者はパルコに行きます。

展示している商品も年齢相応のものが展示されている状態です。
パルコの近くには並木道りという小さい小道があり、若者向けのお店が非常に多くなっています。
デートをするならば、ここがベストな選択でしょう。

郊外を見渡してみると、キャンプが好きな人であれば、30分程度車で走れば綺麗なキャンプ場があります
川の水は綺麗なため、上流では鮎などがとれます。

かなり北のほうに行くと三次や庄原には大自然が広がっており、備北丘陵公園など、全国でも有名な公園?!もあります。

広島の住みにくいなと思うところ

広島市の悪いところは、三角州であり、地盤が弱いところにあります。
昨年発生した号豪雨災害でも沢山の道路が土砂で埋まりましたが、もともと川の上流から運ばれてきた砂でできた大地であるため、地盤が弱く、地震や豪雨の際には特に注意する必要があります。

家を建てる際は地盤固いところを選ぶことや、河川の近くに建てないことなどが需要になってきます。
豪雨災害は今のところ2年に1度発生しており、今後も定期的に発生する可能性があります。
豪雨が発生するのは土地特有のの理由があるようですが、2年に1度発生しているため、夏場には注意が必要です。

あと一つ悪いところがあります。
公的機関の対応は非常に悪いです。
市役所や警察など、いつも手一杯になっており、細かい対応をしていただけません。

地方といっても県内に300万人住んでおり、人口が多いことが理由なんでしょうか?それとも単にサービスが悪いだけなのかは分かりません。

市内では警察がキップ切りをよくしているため、観光に来る際は注意して下さい。

まとめ

広島市は良いところ悪いところと色々ありますが、総じて住みやすいことは間違いありません。
地方ですが、生活を重視する人にはオススメの街です。

\SNSでシェアしてね/

少しでも安く引っ越したいなら引越し業者の一括見積り比較!

以前、引越し業者の一括見積もり比較をを使った結果、大幅に安く引っ越しできました!

私の使ったのは、全国約200社から最大10社の比較を行える引越し侍ですが実績もピカイチで安心して利用できる比較サイトでした。

アリさんマーク、サカイ、ヤマト、ハート、アート、日通などの大手を比較することが可能です。

数分でかんたんに比較出来るのもおすすめなポイントです。

少しでも安く引っ越したいなら一括見積もりは必須です!

-中国地方

Copyright© 住めば都 , 2020 AllRights Reserved.