住めば都

近畿地方

兵庫県尼崎市は住みやすいのか?治安は大丈夫?

更新日:

兵庫県尼崎市の住みやすさと住みにくさ

尼崎市は大阪府と兵庫県の県境に位置する兵庫県の都市です。大阪に近いことから大阪府だと思っている方も中にはいらっしゃるようです。

昔からの工業地帯で公害問題などが有りましたが最近では工場の撤退が相次ぎ、ピーク時には50万人以上いた人口も現在では50万人を割り込んで減少し続けています

そんな尼崎市に住んでいる方に住んでみた感想をレポートしていただいていますので紹介していきます。

スポンサーリンク

兵庫県尼崎市の住みやすさ、住みにくさ

兵庫県尼崎市に20年ほど住んでいます。
尼崎市は、おおまかに阪急沿線エリア、JR沿線エリア、阪神沿線エリアの3つに分かれており、大阪府の隣に位置する非常に便利な地域となっています。

私が住んでいる地域は、阪急沿線のエリア

尼崎市の中でも阪急電車が通っている地域は、閑静な住宅街も多いので治安が良くて非常に住みやすいので人気を博しています。

また駅周辺にはお店が多いこともあり、街灯も沢山立っているので夜遅くに帰宅してもそこまで暗くならず、危険だと感じることはありません。

尼崎が住みやすい理由

都会まで電車ですぐに行ける

尼崎市は大阪府と隣接している位置にあり、大阪(梅田駅)までは電車で約10分で行ける距離にあります。

また、神戸までは約30分ほどなので都会へショッピングに行くのににも好立地な場所にあります。

公共交通機関が充実している

尼崎市には、阪急電鉄、JR、阪神電鉄に阪急バスや尼崎市営バスなど複数の公共交通機関が揃っています。

また、いづれの交通機関へは各駅のバス停から行けるような仕組みになっているので非常に便利です。

駅前にはロータリーがあり、タクシー乗り場を併設している駅がほとんどなので交通の便に困ることが一切ないのは魅力のひとつでもあります。

子育て環境が整っている

小学校、中学校、高校がひとつのエリアに集中していることから、どの学校にも自転車や徒歩圏内で通える距離感に複数の学校が集結していました。
そのため、住んでいる地域の学校に通うのであれば電車通学やバス通学をする必要がありません。

また、幼稚園や保育園も小学校や中学校の近くにあるので学校まで送迎する必要がないのは嬉しいです。

ショッピングモールや商業施設が充実している

尼崎市内には、大型商業施設であるキューズモールやつかしんカルフール尼崎、コストコ、アマゴッタなど沢山のショッピング施設が豊富にあるので買い物には凄く便利です。

日用品から食料品に服飾アイテムまで豊富に取り揃えている施設がほとんどなので、子供連れからお年寄りまで沢山の人が集まるスポットとなっています。

買い物には困らないのは住みやすいポイントです。

街全体が平地

尼崎市は平坦な道が多く、急勾配のある坂道などがほとんどないのが特徴です。
そのため、子供乗せ自転車なども近場のみの使用であれば電動ではない普通のシティサイクルで全然事足ります。

徒歩でも自転車でも移動しやすいというのは負担が少ないので、メリットが大きいです。

尼崎市が住みにくい理由

競馬場が近くにある

阪急園田駅からバスで5分ほどの場所に競馬場があります。
そのため、競馬開催日は周辺道路が非常に混み合い、駅周辺も競馬へ訪れたお客さんで溢れかえるので、競馬開催日は本当に駅もバスも道路も混雑するので利用するのが大変です。

また、馬の宿舎があるので、風向きによっては馬の強烈な匂いが家まで漂ってきたり、街全体が動物臭になる場合もあります。

工場が多く空気が良くない

尼崎市にの南側の海沿いエリアは工場地帯となっているため、あまり景色もよくありませんし、工場から排出される煙などで空気が綺麗とはいえません。

また、大きな幹線道路や高速道路もあるため車の排気ガスなどで空気はいい環境とは言いにくいと思います。

川に囲まれている

尼崎市は武庫川、藻川、猪名川と複数の川に囲まれている地形です。

普段の日常であればなんともないのですが、大雨や洪水なども災害時には河川が氾濫する恐れがあります。

川と川に挟まれているのでひとつの堤防が決壊し川の水が溢れてしまった場合は、数え切れない数の住宅が浸水被害にあう可能性があります。
そのため、大雨洪水などの水災害については多少の不安が残ります。

街全体に緑が少ない

都会まで約10分〜30分以内に行けて、商業施設や飲食店も充実していて利便性抜群なのですが、言い換えるとその分自然が少ないのです。

南側は工場地帯で海に面しており、隣は大阪府や神戸と都会に近い分尼崎市には自然環境がほぼ無いに等しいです。
各地域に公園は点在していますが、街全体を通して見ても驚くほど緑が少ない印象です。

自然環境に身を置きたいと考えている人には住みづらいかもしれません。

街によって景観が全然異なる

阪急沿線エリア、JR沿線エリア、阪神沿線エリアと住む地域によって街の景色が全く異なります。

阪急沿線エリアは開発がされている駅も多いですが、スーパーや学校などが多くしっかりとした住環境が整えられている印象です。尼崎市の中でも群を抜いて人気のエリアとなっています。しかし、南へ進むへ連れて街の景色が変わっていきます。

JR沿線は工場が多く、また大きな幹線道路も複数あるので車の交通量が多いため空気があまりよくない印象です。街のイメージを払拭するためにJR尼崎駅やマンションの建設など近年では都市開発に力を注いでいるので今後に注目のエリアです。

一方阪神沿線エリアは、下町情緒あふれたエリアとなっており、今も昔と変わらずそのままの昭和感溢れる町並みとなっています。その為、駅の近くには飲み屋や歓楽街なども残っているため住環境、子育て環境としてはあまりおすすめはできません。

尼崎市に住んでみた感想まとめ

街によって街のカラーがあり、その差を結構はげしく感じることができるのが尼崎の特徴でもあります。
閑静な住宅街地域に住みたい人は阪急沿線エリアを。

JR尼崎市に直結している商業施設が近くて、都市開発を進めているエリアに住みたい
シテイ派タイプの方はJRエリアを。

下町情緒溢れる町並みが好きな方は阪神エリアを選ぶといいと思います。

住みやすい所もあれば住みにくいと思う場所もあります。
しかし、どのエリアもきっと住めば都です。

ご自身のライフスタイルにあった街を選んでください。

スポンサーリンク

14年住んで感じる尼崎の住心地について

兵庫県尼崎市在住です。

18歳のころに引っ越してきて、現在32歳です。
成人してからずっと尼崎に住んでいます。

よく言われる有名なお笑い芸人さんの出身地でも知られています。
幼児から学生時までを尼崎以外の場所で過ごしていましたが、結婚し子供を産み育てるにあたって今まで見えなかった部分がたくさん見えるようになりました。

主婦、母親目線で尼崎市のよいところや悪いところを紹介していきたいと思います。

尼崎の治安について

尼崎市の治安は正直言って悪いです。
場所によりますが、尼崎市でも南方面が悪いとされています。

阪神タイガースで有名であったりとディープな賑わいもありますし、尼崎駅前も昔とは違い綺麗な高層マンションなどが建ち並びイメージを払拭しようと市の努力は感じられます。

ただ、競艇場があったりとまだまだ治安の悪い部分はあります。
学校や保育園などの教育の場も治安の悪い場所とそうでない場所とで差がかなりあるかと思います。

すぐお隣に人気の西宮市があるのでそちら側にいくと尼崎の雰囲気が一気に薄れて閑静な住宅街になります。
やはり、電車の路線沿いで雰囲気が変わるようです。

尼崎が住みやすい理由

住みやすい理由は、下町なので気取っていない、肩を張って生活せずに済みます。

交通の便もとても充実しており、阪急電車や阪神電車、JRとどの方面にもすぐに行けます。
大阪方面にも、神戸方面、宝塚方面にもすぐに足が伸びます。
JR尼崎と直通で難波へも1本で行くことができます。

現段階では物価もさほど高いわけでもないですし、安い八百屋や魚屋もあり食費も抑える事ができます。スーパーもたくさんありますし、自転車があれば選びたい放題です。

尼崎駅のほうへ行くと、安くておいしい居酒屋などディープなお店もあり飲み処などとても豊富です。

また、尼崎を超えると高級住宅街の芦屋夙川などがあります。隣の西宮市も段々とそのようになっており、高級住宅街に手が伸びない人たちが西宮市に住み、西宮市の価値を上げています。

そこで現在土地の値が上がってしまったので、西宮市が隣の阪急線路沿いの尼崎付近も人気が出てきています。近年、新しく一軒家が建ち並んでいるようにも感じます。
尼崎市の土地値もこれから上がっていくのは間違いないと思います。

尼崎の住みにくいところ

しかし住みにくい理由もあります、治安のよいところと悪いところの差が大きいので子育ての現場が大きく偏ります。

保育園も私が住んでいるあたりは待機児童でパンパンです。南方面に入れる予定はありませんか?と市の職員に言われるほど治安の悪い方面は空いています

保育園の待機問題にまだそこまで力を入れてもらえていないように感じます。
小規模の保育園を何軒か作ってはいますが、その場しのぎのようで小規模保育卒業後の子供もこれから少しずつ5年保育園をはじかれていくことがあるように思います。

こども園もありますが、やはりいっぱいで入る事は至難の業です。

公園の整備もあまり積極的にされているとは言えません。もう少し子供の教育面に力を入れてもらえないかと思います。

尼崎市もイメージ払拭に力をいれたいのも非常に理解できますし、マンションを建てて一見きれいにはなってきてはいます。

もちろん、仕事もまだまだあるほうだと思います。次は保育園などそういった方面をなんとか改善してもらいたいところです。

昔は尼崎は小中高と地域内の学校に入るのが当たり前でしたが、今は高校を地域外でも選び入る方針にかわりました。必然的に人気のある高校とそうでない高校がでてきます。

治安の悪い地域の高校は保育園から高校まですべて人気がなく、学業面も差が大きく開いています。仕方のないことではありますが、このままだと尼崎のイメージ払拭は難しいのでは?と思います。

子供の教育面ばかりを上げましたが、逆を言えばそれ以外に悪いところはほとんどないといえます。

尼崎に住んでみた感想まとめ

今、尼崎市は田んぼだったところを売り払い、きれいな一軒家がどんどん建っています
家族連れの人が増えていってくれるのは同じ子供がいる母親としてはうれしいものです。

まだまだ下町的な人間関係もある尼崎市です、新しく綺麗になってはいるものの少し上の世代の人たちは私たちのような若い層の家族にも気さくに話かけてくれ、とても良いご近所づきあいをしてもらっています。

子供に手が回らない時でも、気さくにおばちゃんが話しかけてくれたり、代わりに子供を看てくれます。うちの子供は近所のおばちゃんと公園にいったりするときもあります。

そのおばちゃんを通じて近所の子供やほかのお母さんたちと知り合うこともできました。
保育園の問題もありますが、そういった人情深い部分もまだまだあり住みやすい環境です。

母親が孤立しがちな世の中ですが、子育てして思うのが昔のような人との付き合いがないと中々子育てはやりずらいものだと思います。

こういった良い部分を残しつつ、これから発展していくであろう尼崎市にこれからも私は住み続けたいと思っています。

\SNSでシェアしてね/

少しでも安く引っ越したいなら引越し業者の一括見積り比較!

以前、引越し業者の一括見積もり比較をを使った結果、大幅に安く引っ越しできました!

私の使ったのは、全国約200社から最大10社の比較を行える引越し侍ですが実績もピカイチで安心して利用できる比較サイトでした。

アリさんマーク、サカイ、ヤマト、ハート、アート、日通などの大手を比較することが可能です。

数分でかんたんに比較出来るのもおすすめなポイントです。

少しでも安く引っ越したいなら一括見積もりは必須です!

-近畿地方

Copyright© 住めば都 , 2019 AllRights Reserved.